2010年08月03日

OneCareのサポートが終わってしまう…

ながらくお世話になっていた、
WindowsOneCareのサポートが終わってしまう…。

それはまあ仕方がないことだと思うんだけど、

サポート期限が迫っていることからOneCareは今「危険」の状態を示していて、
問題を解決しようと「詳細情報」をクリックすると、
まあ、予想はできてたことだけど、英語のサイトに飛ばされるんだぜー。
マイクロソフトのこういうところ嫌い><

SecurityEssentialsに移行してもいいんだけど、
どういうソフトかイマイチ情報が足りてないので、ちょっと悩む…。

自分、こういう部分めんどくさがりなので、
ウィルス対策、ファイアウォール、バックアップと一辺にやってくれるOneCareは、
相当のお気に入りだったんだよね。その割りに安いし。

なんか屈辱だけど、ノートン先生でも買おうかなあ…。
posted by Kazuki at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

誰がために…!?

なんか、急にサイボーグ009の主題歌「誰がために」が聞きたくなって、
YOUTUBEで検索して、発見したんだけど、

なんか、その動画に「誰がために」を歌っている成田賢さんのコメントが…。

なんとご本人さん光臨。

そのこと自体はかなり前のことだったようで、Wikipediaなんかにも記載されてますが、
2007年ごろから音楽活動を再開されていたんだとか。


「誰がために」は今でもカラオケとかでたまに歌います。名曲です。


ご本人さんのHPとブログ
http://ken-narita.com/  オフィシャルサイト
http://evergreen009.blog103.fc2.com/ ブログ
posted by Kazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ゴースト トリック レビュー

「ゴーストトリック」をクリア。

逆転裁判を手がけた巧舟氏の新作。
ゲーム内容についての説明はamazon等の解説文に譲ります。

全体にタクシューテイスト満載で、
逆転裁判のあの雰囲気が好きな人にはオススメ。

しかして、そうでない人、万人に進められるかと言うと…。

ぶっちゃけ遊んでる感より、遊ばされてる感が強い印象。
推理すると言うよりも、トライアンドエラーの繰り返しが多く、
まあ、それはそれで面白いのだけど、難易度は中の下くらい?

パズル的要素をもう少し強くしたおまけゲームとか、
もうちょっと遊ばせて欲しいな、と思った。

途中、人を誘導したり、コントロールするステージがあって、
ああいうのはなんか新鮮で楽しかった。
登場人物が思いもよらない行動に出たり。
(セプテントリオンを思い出した)

ポリゴン?による滑らかアニメの演出は◎。
このリッチ感はくせになるかも。

ストーリーは…まあ、個人的には嫌いではないんだけど、
巧舟氏はホントこういうストーリー好きなんだな、と思ったです。
ちょっと人を選ぶ。

タクシュー好きな人には★4つ。
総合的にみて★3つです。

posted by Kazuki at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

英語教育のダメなとこ

学校で10年勉強しても英語がしゃべれない日本人。
よく揶揄される部分ではあります。

でも、アメリカ人だってフランス語あんだけやってしゃべれないじゃん…。

まあ、それは置いておいて、英語は自分だってしゃべれるようになりたいし、
それはほとんどの人がそうだと思う。

つまり、語学に大切なモチベーションには問題ないわけ。

「なんで三角関数とか必要なわけ?」
「歴史なんて勉強しても意味ないよね」
という最低のモチベーションの中でも結果が出せるのに、
英語は比較的良い環境にありながら、生徒に結果を与えられない。

これってやっぱり、
教育に問題があるからに他ならないよね。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

そのりくつならわかる

<ユニクロ>新世界戦略 英語公用化…12年3月から

海外展開を加速させており、グローバル化に対応した言語の共通化が不可欠と判断した。

こういう攻めの姿勢ならまだ理解できる。
海外へ進出するなら、そりゃ向こうの言葉ができたほうが有利。

ただ、中途半端な英語じゃ、逆に誤解が生まれそうな気も…。
英語できない有能な人と、英語だけできる無能な人をどう扱うか、
という問題も今後出てくるだろうし…。


でもまあ、ワカルっちゃワカル。

これに比べりゃこないだの楽天の話は、極端な話、、
店員外人にするから客は英語勉強しろ、とかそんなレベル。
posted by Kazuki at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

いやそのりくつはおかしい

英語ができない役員は2年後にクビ 社内も英語が公用語 英語がしゃべれないのは問題外 楽天 by三木谷

大枠は分かる。英語はできた方がいい。

分かるんだけど、

日本人が英語をしゃべれるようになれば、海外の人も日本で働きやすくなる。日本人を使うとコストが高いし、労働力が足りなくなるのだから、海外から来てもらうしかない。英語がしゃべれない社員は問題外です。

こりゃ気に入らないね。
「日本人を使うとコストが高い」
「海外から来てもらうしかない」

奴隷商人の発想。

気に入らない。

そして、日本のどうしようもない破滅的な英語教育を放っておいて、
個人の努力だけでどうにかしろというなら、もっと気に入らない。

当然効果的な英語教育カリキュラムを考えてるんだろうね。


追記(6/22):
つーか、日本人が苦労して英語覚えて、
海外から労働者を入れて日本人労働者の働き口を奪うって、
やっぱりなんかおかしくね???
posted by Kazuki at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

iアプリを探すのが面倒すぎる

世は、スマートフォン押し。
そしてスマートフォント言えばiPhoneな昨今。

Appleの戦略は数あれど、
アプリケーションの窓口を、Appストアに限定したのは大きかったなあ、と。

今までならこういう、任天堂の初心会みたいなクローズドな環境は、
ユーザーから嫌われる傾向があるんですけど…。


iアプリは意外とオープンな環境にあって、
星の数ほどのアプリがネット上に散らばっているのですが、

これが、探すのが難儀すぎる。。。

最近、携帯標準のメモ帳がイマイチなので、
もう少し良い物を、と探した経緯があるのですが、

たかだかメモ帳ひとつ探すのにもなかなか苦労しました。

ゲームが豊富なのは結構なんですが、
いかんせんツール類を探そうとすると、かなり面倒です。
結構いいのもあるんですけどね…探せば、なんとか。

Androidも似たような現象に悩まされることになるんじゃないでしょうか?

強力なまとめサイトでもあればいいんですが…
iアプリのまとめサイトは今あんまり元気がないようで。
休止状態のサイトが多いんですよねー…。
posted by Kazuki at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ニュース系の記事の言葉の使われ方が気になる

Yahoo!とかライブドアとかのポータルサイトにも情報を提供してる、
ニュース系のサイトってあるじゃないですか。

それは例えば産経新聞だったり、ITmediaだったりするんだけど、

まあーピンキリで、中にはガジェット通信とかリアルライブとかの、
箸にも棒にも掛からないろくでもねえものまで様々なんですが、

最近その中の、ある言葉の使われ方が気になって仕方がありまへん。


それは、「激怒」と「号泣」。


ちょっとカチンとした表情をしたら「激怒」。
ちょっと涙目になったくらいで「号泣」。

この頭の悪さにクラクラします。
おんなじように、「大惨事」「騒然」「暴言」なんかも…

人目を引きたいのは分かるけど、正直イラッとします。

これも彼らの感覚では「激怒」に入るんでしょうかねえ。
posted by Kazuki at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ガラケーの反対はスマートフォン???

最近「ガラケー」なんて言葉をよく聞きます。

曰く、「ガラパゴス化した日本の携帯電話」の略だそうで。

ガラパゴス諸島の希少な動物のように、特異な進化を遂げたものの、
その反面で汎用性に乏しく、広範には繁殖できず、外来種に弱い、
といった状態を表しているわけですな。


で、まあそれは良いとして、
この言葉が使われるときの背景としては、
「ガラケーとかまだ使ってんの?」という、馬鹿にしたニュアンスが含まれるわけで、
さらにその裏には、「今はスマートフォンだろ」という主張が見え隠れします。

ホリエモンもそんなようなことを言う始末の昨今ですが、

自分、なんかこう、納得できないというか、
なんか、言ってることちょっとおかしくね?と思うわけです。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

お化け携帯現る

docomoの夏モデルをチェックしてみたら、とんでもないことになってた。

富士通のF-06Bなんだけど…

・ハイスペック防水
・マルチタッチ対応タッチパネル
・フルHD撮影可能な1320万画素カメラ
・ベストショット機能搭載
・広角フラッシュ
・サーチミーフォーカス
・手振れ補正あり
・手書き文字入力対応
・WiFi搭載
・アクセスポイントモード
・辞書、辞典22冊分の電子辞書
・指紋センサー
・TrueTypeフォント対応
・FMトランスミッタ搭載
・3Dモーションセンサー
・エクササイズカウンター(活動量計)&ウォーキングチェッカー
・パルスチェッカー(脈拍計)


個人的にインパクトがでかかったのが、電子辞書とFMトランスミッタ。
そこまでやるか、と度肝を抜かれた感じ。

それにしてもすげー…一体どこまで行くの????

posted by Kazuki at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

1円玉は拾うべきか否か

1円玉は拾うべきか否か。

小学生低学年くらいで、こういうのって話題になったりするよね。

で、誰かが言うわけだ。
「1円を拾うその行為、運動によるカロリー消費量からして、
 1円を拾うというのは、損する行動である」
なんてことを。

自分も子供の頃なら、
なるほど、と膝をポンと叩いてしまうところだけど、
いやいや、ちょっと待って欲しい。

この論は、
「人間、運動をしないのは不健康である」
という視点を忘れている。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ドッチーカを検討中

携帯を買い換えてネットへのアクセス環境が良くなったので、
外でPCを使うことが減ってきた。

こうなると、今契約している定額制のイーモバイルだと、
かかる費用が割に合わないので、解約することに。

ついでに持っていたノートPCも知人に売ってしまう予定。

そんな昨今、ここにきてVAIOの「P」が新しくなったということでチェックしていると、
なにやらムクムクと物欲が頭をもたげてまいりました。

特に琴線に触れたのは、「ドッチーカ」の採用であります。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

音楽業界もうだめぽ

CDが売れない、配信もダメ、前後不覚の音楽業界。
もうお手上げの感があるけど…

どうにもこうにも自業自得としか…。

ちょっと前に、「最近のヒット曲のコード進行が全部同じ」
なんて話題もありましたし、

エイベックスサウンドなんて、
シロウトの自分が聞いても、「あ、これエイベックスだな」と分かる昨今。

同じバンドなんかの曲に同一性があるのは分かるけど、
レーベルに同一性があるなんて、こんなの異常な事態じゃないの?

そんなのもう「没個性」でしょ?


そんな体たらくで、売れないのを客のせいにするなんて、拙速と言わざるを得ない。

まずは自助努力すべきでしょ?
増税する前に、財政を見直すべきでしょ?
 
続きを読む
posted by Kazuki at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

吉野家のメニューを考えてみた

なんか吉野家が迷走しているので、
新メニューを勝手に考えてみたよ。


1.ステーキ丼
吉野家のイメージを壊さずに新メニューと言うと、
やっぱりこういう切り口になるよね。
ご飯に白髪ネギ、ステーキに甘めのタレ、わさびを乗せてどうぞ。

2.ハンバーグ丼
まあ、ロコモコみたいな?
でも、吉野家ならもう少し和風な感じで。
松屋のハンバーグくらいのボリュームは欲しい。

3.ハンバーグカレー
吉野家のカレーはそれだけだと大してうまくないけど、
肉との相性は結構イイ。
ハンバーグとは、絶対に合う。断言できる。

4.カツ丼
揚げ物は牛丼業界なかなか手を出さないね。
24時間営業だときついのかな?
昼飯時だけに限定するとか、なんとかできないかなあ。

5.冷奴
オレは冷奴が食べたい。

6.豆腐牛丼
冷奴があるならこういう変り種もいいかも。
モヤシと海苔とごま油を添えて。


なんかヨダレが出てきた。

ところで最近の吉野家、少し味が落ちたような…
あれは肉と言うより米に原因があるような気がするね。
posted by Kazuki at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

有給休暇が消化できない

有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待−政府

これは大変結構な動き。
まあ、言うだけはタダですね。
消費刺激、つまり、景気対策になるかどうかは別として、
休暇の取得を促すのはまあ、労働環境の改善としては良いことでしょう。

ただ、企業側にメリットがないとなかなか物事は動かない、ので、
なんらかの方法でメリットが生まれるようにしないとね。
中小とかだと、きれいごとじゃすまない部分も多いですから。

た・だ・し、補助金出すとか、そういうのじゃなくて。
例えば、会社が「こういうことをやりたいんだけど」というものに対して、
「休暇の消化率が高かったらやっていいよ」みたいな。

でも、なんで100%じゃないんだろう…。

うちの会社で言うと、おそらく休暇の消化率は、40%くらいなんでしょう。
しかしですね、これは総務なんかの一般職の人がほぼ100%取得することで出た数字で、
我々現場の人間や、営業の人間はほとんど休めないのが実情。

70%とかが目標だと、結局こういうことが起きてしまうのでは…。


まあ、うちの会社、厳しい会社に比べれば、まだ休める会社だとは思うけどね。
それでもやっぱり休みすぎると白い目で見られますが。

この風潮、なんとかならんのかなあ…。
(イタリアとかスペインみたく、ドカーンと休んでみたいよ…)
posted by Kazuki at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ツイッター始めてみたなう

ツイッターを始めてみた。

けど、別にフォローしたい有名人とかいないし、
ツイッターやってる友達とかもいない。

正直、現状では何がどう面白いのかよくわかんない。

ひょっとしたらブログの読者とか増えるかも?とか、
ちょっと期待はしているものの、

なんだかイマイチ良く分からんですわ。


Seesaaブログの連携機能とやらを使って、
記事を投稿すると自動的にツイッターにお知らせが行くので、
一種のRSSのような感じになるのだけど、
これはしばらく使ってみて、使い勝手が良くなかったら手動に切り替えるつもりデス。
posted by Kazuki at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

それだけは認められない

【日刊サイゾー】キングコング西野亮廣 嫌われるには理由がある!? 


西野が天才???

断じて違う!!!!!!!!


問題は、大衆が彼を理解できないことではなく、
彼が、大衆を理解できていないことだ!!!!!!!!!!


彼は、大衆を、愚かだと思っている。

そこには、愛がない。

潔癖なのは結構なことだが、清濁併せ呑む器量や、
人間の弱さを愛するやさしさに欠けている。


同じく孤高と言われる、ビートたけしや松本人志も、
大衆を愚かだと思っているのかも知れないが、
少なくともそこには愛がある。


要は、コドモなんだと思う。
良い意味でも悪い意味でも。
posted by Kazuki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

自由は、弱者の最後の翼

表現の自由とかの規制が現実味を帯びている昨今だけど、
この“自由”のありがたみが分かっていない人が多くて困る。

極端な話になるけど、
例えば、男性の側から女性を口説くことを制限したとする。

この場合、モテル男性はあまり困らないが、
モテナイ男性は非常に困ったことになる。

モテナイ男性にも、女性を口説く自由があるからこそ、
結果的にモテなくても前向きに生きることができる。

極端すぎる例でわかりにくいかも知れないけど、
ここで言いたいことは、

自由の制限によって窮屈な思いをするのは、
弱者の側であることが多いということだ。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

大人ニキビにさようなら。

長年悩まされてきた大人ニキビであるが、
ようやく戦いに終わりが見えてきた。

色々試してみたけど、結局は、

@良質なたんぱく質を多く取ること
A余計な脂分を控えること
Bビタミンを取ること(C、E、B2、B6あたり)
C朝晩の洗顔(特に寝る前)
D睡眠をしっかり取る
Eストレスを溜めない

この6点につきる。

まあ、CDEはいいとして、
@ABについては、自分の場合、

@豆腐をマメに食べる。湯豆腐最強(鶏肉も一緒に茹でてポン酢でいただく)。
A脂分控えめの食事を心がけると同時に、黒烏龍茶の力も借りる。
Bビタミンはサプリで取るのがやっぱり手軽で効果あり(寝る前とか)。

これはもう効果覿面で、一日でその効力を感じられる。
おでこツルツル。

もっと早くこういったことに気が付いていればなあ…。
こんなにニキビ痕もできなかったのに…(T_T)
posted by Kazuki at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

龍が如くマラソン

「龍が如く4」を買ってしまったので、
積みゲーになってた「龍が如く2」「同3」をマラソンプレイ中。
(「3」は封も開けてなくて自分でもビックリ)

さすがにミニゲームをやり込んでられないので、
取り急ぎストーリーを進めることを念頭にガツガツやってる感じ。

で、「2」をクリアして、今「3」の序盤なのだけど、
このシリーズ、面白いのはまあ面白いんだけど、

肝心の格闘の部分がイマイチだよなあ、と今更ながら。
なんか単調なんだよね。

テクニックとか、そんなにないし、ゴリ押しでなんとかなっちゃう。
かといってヒットアンドウェイをすると、どうにもみっともない動きになる。

あと、QTEのボタンの受付時間がかなりシビア。
これにはちょっとびっくりした。
オッサンの反射神経だと、難易度ノーマルではキツイっす…。
posted by Kazuki at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。