2014年03月02日

フォント買った。

フォント買ったよ。

DSC_0051.jpg

なんだよ、3712書体って。
そんなにいらないよw

どうせほとんど似たような欧文フォントなんでしょ?
結構お高いし。

amazonで約6500円。
これ以上のコストパフォーマンスのは見当たらなかった。
昔は300書体くらいで、手ごろな値段のがあったんだけどなあ。
posted by Kazuki at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

PS4買ったった。

PS4買うてしまいました。

で、記念に歌ってみた。



我ながらくっだらねー;
posted by Kazuki at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

日々雑感

最近思ったこととか。
 続きを読む
posted by Kazuki at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

再開

ほっぽらかしにしてたけど、ブログ再開します。
posted by Kazuki at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

おっさんのたわ言(Studygift関連)

前回のエントリでは言い切れなかったこととか。
感情論に近いから、まあオッサンのたわ言ですわ。下衆の勘ぐり。
考えがまとまってない状態で書くので、支離滅裂失礼。
(まとまるころには風化してると思うので)
続きを読む
posted by Kazuki at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

日々雑感(studygift炎上の話)

久しぶりに「僕の見た秩序」の名前を見かけたと思ったら、
すげーナナメオチだったの巻。
続きを読む
posted by Kazuki at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

日々雑感(生活保護と刺青の話)

久しぶりにブログ書くよー。

続きを読む
posted by Kazuki at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

フジテレビ韓流ゴリ押し騒動

高岡某のツイートに端を発する、
「フジテレビの韓流ゴリ押し騒動」に関して、
マスコミのほとんどはダンマリを通しているようだけれども、

結局は、その姿勢そのものが、
この騒動の根っこにあるんだと思うんだよね。
いわゆるマスコミに対する不信感。


おそらくだけど、発端になった韓流ドラマに関しては、
ネットで叫ばれるような、
日本を貶めて韓国に媚びているとかではなくて、
テレビ局は単純に安いコンテンツでお茶を濁してるだけなんだと思う。

でもそれは結局拝金主義の裏返しで、

その影では、自分たちが高給をもらう傍らで、
制作会社イジメとも揶揄される予算の削減が横行してるわけだ。


そして、実際に韓国のコンテンツに割かれる時間、
ちょっと多すぎるよね…。


これらの、複数の要因が合わさって、
今回の騒動に繋がってるんだと思う。

韓国のドラマがちょっと多いくらいで、
こんな騒動になるわけないもの。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

やはり大本営発表では信用できないのよ

電気代上げるとか、国費(税金)投入とかいう話を始めてる大臣がいますが、
東電のフトコロの話の前に国民のフトコロの話を始めやがった!!!???

と、怒り心頭の最近デス。

それでも原発はリーズナブル、てなことをほざいてた藤沢なんちゃらは、
この事実をどう弁明するのかね。

そもそもこれだけ環境を穢して、世界的に評判を落として、
周辺の農業、酪農、漁業、観光etc.に壊滅的なダメージを与えて、
どこがどう経済的なんだと。アホかと。

むしろ今日本の経済が死にそうだろ。

ところで、放射線の測定値を間違って読んだり、
測定方法をそもそも間違ったりとしてきた東電が、
海に捨てた水についての「低濃度」という言をどこまで信じれば…。

また、最近少しずつだけど、
プルトニウムとかストロンチウムの情報が出始めたのだけど、
今まで、なんでヨウソのセシウムの話しかしないんだろうと思ってたので一安心(?)
これは隠蔽してたのではなかったみたい?

まあ、こんな感じで自分、何も信じられなくなってきとります。

放射能はタバコより安全!!とか、
原発より自動車のが危険!!とか、
分かったような分からないような論理を振り回す人も多いですが、

現に20km圏内には一般人は近寄れず、
食物には摂取制限が出て、
漁にも出れない現実をどう捉えているのか。

どういう神経しているのか甚だギモン。

そんなに怖くないんだったら、作業員に立候補して、
時給一万円で働いてくればいいじゃまいか。

きっと稼げるよ。
posted by Kazuki at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

【原発関連】それでもやっぱり原発は“嫌です”

原発擁護の意見もそれなりに目を通してみたけど、
なんか、今となってはどれも空回りに見えるよ。

放射能の恐ろしさ、厄介さ。
それを国民の多くが理解してしまった今、
果たしてその程度の理屈で今の現状を甘受できるかな

原発は安上がりっていう意見もあるけど、ホントかね。
ならなぜ廃炉をあんなに嫌がるの?
なんで耐用年数を超えてるような原発をいつまでも稼動させるのさ。
数十年に渡る廃炉に要する費用をあえて見て見ぬ振りをしてないかい?
本来廃炉のために積み立てなければならない費用を、
年金の構造と同様に、いいやいいやで使っちゃってないかい?

地球にやさしいって言うけど、
CO2は出さないにしても熱は出してるわけだよね?しかも膨大な。
温暖化に加担してないってホントなの?
それに放射性廃棄物の処理に関しては本当に完璧な処理方法ってまだないでしょ?
日本の農作物、もう買ってもらえないよね?
海に放射性物質流しちゃって、世界中を怒らせちゃうよね?
これをクリーンエネルギーって呼んでいいの?

ホリエモンも使ってた、
「自動車のほうが死者が出るから危険」っていうのは、
馬鹿丸出しのロジック。

7900万台、一千万人が運転してる車と、原発を比較するなんてナンセンスだし、
また、乗り物と発電所を比べるとかもどうかしてる。
車は事故っても放射線出さないし。

戦争で死ぬ人より自動車事故で死ぬ人のほうが多いらしいんだけど、
じゃあ、お前は戦争のない世の中と自動車のない世の中では、
自動車のない世の中のほうが平和だとでも言うのかと。

俺自身、原発が原因で死ぬより、自動車で死ぬ確率の方が高いだろう。
でも、俺は自動車に乗るし、そして原発の隣に住むのは嫌だ
 
まだまだ続くよ。
posted by Kazuki at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

【東電関連】東電はむしろ値下げしろ

最初に言っておきたいことが。

今行き過ぎた東電バッシングをしてる人は謹んで欲しい

それは先々、バッシングに対するバッシングを生み、
東電に対する正当な抗議をうやむやにしかねない。

これは自分が、JR福知山線脱線事故によって学んだことだ。


本題に入るが、

東電は燃料価格の高騰を理由に、5月分の電気料金を70円値上げ。

与謝野大臣も料金体系の見直しをしてはどうか、と、
実質の値上げを提案。

そんなわけでまだまだ値上げを考えてるんだろうけど、
「そんなもん世間的に許されるわけあるか」と思うわ。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

【地震関連】今思っていることあれこれ

なんだか大変なことになってしまった。

たった数日で、日本という国に走った、文字通りの激震。

自分は割と平和な埼玉という地にいるのだけど、
それでもいろいろと考えさせられるわけで、

そのアラカルト。
続きを読む
posted by Kazuki at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ザ☆カンニング

京大のカンニングの問題で、京大が叩かれてるんだとか。

まあ、確かに、普通カンニングっていうと、
0点になるとか、停学だ退学だっていうくらいの話で、
逮捕はされないよね。

そういう意味ではやりすぎはやりすぎなんだけど。


でも京大にしてみれば、

問題発覚で大騒ぎ

このまま入学を許してしまえばそれはそれで叩かれる

しかし、犯人特定には警察の力が必要

仕方なく被害届を出して警察の力を借りることに


みたいな流れがあるわけで、
これはこれで苦汁の選択だったんじゃないかと。

警察は被害届を出されたら対応せざるを得ないし。

aicezukiくんはシステムの不備を突いわけたけど、
そのシステムの不備ゆえに逮捕までされちゃうという不運なカタチ。


元はといえば、
「京大は監視がユルイ」なんて評判になっちゃうテスト体制にも問題があって、
今回は知恵袋を使うというズサンな手口ゆえに明るみになったけど、
これがメールだったりしたらばれないわけで、
この件が氷山の一角である可能性はかなり高い。


aicezukiくんは一浪してて、
これ以上浪人できないという事情があったみたいだけど、
京大受験生ならそれこそ、二浪も三浪もいるんだろうし、
必死に勉強して試験に臨んでいる人が大勢いる以上、
やっぱりカンニングというフェアでない行為はよろしくない。

どういう形にせよ、落ちる人間と受かる人間を分ける以上は、
いかに公平性を維持するか、これは大学側の課題になるんでしょう。


まあ、根本から言えば、
入るのばっかり難しくて卒業はたやすい日本の大学教育に問題が…。

こんなの大昔から言われてて、今更どうしようもないんだろうけど。
posted by Kazuki at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

男と女の友情のカタチ

なんかここ最近、ネット上のコラムで、
「男と女の間に友情は成り立つか」みたいなのを散見。

ネタがないときに便利なんだろうけど、
こういう話は定期的にあがってきて、
さも永遠のテーマのように扱われる。

でも、自分が思うに、こんなものは自明で、

そんなの、どちらとも言えるだろ

だって、そもそも友情の定義自体あいまいじゃない?

そしてこんなもの、厳密な定義をすること自体不可能だと思うわけ。

なんでかっていうと、人って、同じようでいて、全く違うじゃない?
心のありようは、まるで水のように形を持たない。

友情の延長上に愛情がある、という人もいるだろうし、
友情と愛情が全く違うラインにあるという人もいるだろう。

そして、どちらも決して間違ったありようではない。
それは性質の違いに過ぎない。


仮に奇跡的に友情の定義について合意に取り付けたとしても、
今度は「男女間の友情」の定義づけがまた必要になって、
これまた難航するでしょお。

ある人は
「二人っきりで旅行できるくらいじゃないと友情とは言えない、
 それで何かが起きるくらいなら、友情は成立しない」

とか言うだろうし、

ある人は
「二人っきりで旅行とかそりゃ無理だけど、
 男女間の友情は存在すると思う」

なんて言うだろう。


このスタンスの違いもまた性質の違いに過ぎないわけで、
どちらかが間違ってる、なんて言っちゃう人は、
まだまだ人間の理解が浅いなんて思うんだぜ。


だから、こんなものは、永遠のテーマでもなんでもなく、

議論するだけ無駄

まあ、無駄ってのはさすがに言いすぎだけど、
心のありようの多様性を知る上で、人の考え方に触れることも大切だからね。
posted by Kazuki at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

新型PSP(NGP)でできそうなことを妄想してみる

発売を前に盛り上がる任天堂3DSの期待感に水を差す、
ある意味絶妙なタイミングで発表された新型PSP(NGP)。

情報を聞きかじるところによると、かなりパワフルなようで、
かなり期待してるんだけど、

GPS搭載とか、裏面タッチパッドだとか、不思議な部分もなきにしもあらず。

つーことで、このNGPにできそうなことを、
ちょいと妄想してみることにしたよ。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

算数だって、数学的であってほしい

3x5=5x3 404 Blog Not Found(参照先はBLOGOS内)


なんか全然知らないところで、
いつのまにか盛り上がっていたらしい掛け算の話題。

とうとうダンコーガイが乗り出して、
私の目にも入った次第。


で、自分の結論から言うと、ダンコーガイが圧倒的に正しい。


これって、理系の人間ほど、
3×5=5×3を支持すると思うんだよね。

だって、それが数学的な考え方なんだもの。

反対する人が多いのは、
教育学部が、基本的には文系だからなんじゃなかろうか。

可換性うんぬんについては、
なぜ掛け算に可換性があって、割り算にないのか、それを教えればいいだけの話で、
国語的な文脈をとりいれるなら、むしろここにその労力をつぎ込んで欲しいわ。

教えてないから×。って、それはお前らの都合だろ!!


自分の主張はシンプルだ、
何より、

間違ってないのにバツをつけるべきでない。


学問って、本来「固い」ものではなくて、ずっと「やわらかい」ものだと思うんだよね。
日本の教育が、それを「固い」ものにしちゃってる。

子供には理解が難しいだろうからこういうことにしておこう、なんてのは、
子供の頭を舐めすぎだし、それはつまり教育の怠慢とも言える。
そりゃあ、バカにあわせた方が、先生は楽だろう。

先生が大変なのは同情するけど、
手を抜くところが違うだろ、と言いたい。

英語に関するエントリでも似たようなことを言った記憶があるけど、
学問は学ぶもののためにあるもので、
教えるもののためにあるのではないんだよ。


結局、指導書にそう書いてあるから、そう指導するんじゃろ?

子供は教師のいうように勉強してるだけ、
教師は指導書の通り教えるだけ。

色々事情はあるんだろうけど、
本当にそれでいいのかね。


※<追記>
これは小学二年生のテストだから×になったのであって、
同じ問題が高校で出たとしても×にはならないだろう。
そして本来、そんなことはあるべきでない。
posted by Kazuki at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ESET Smart security

総合セキュリティソフト、
Windows Live OneCareがサポート終了してしばらくたつけど、
結局自分が今何を使っているかと言うと…、

ESET Smart security

というソフトにしてみました。


なんでも、カカクコムがウィルスにやられた時に、
唯一そのウィルスを検出できたことで有名になったんだとか。

総合セキュリティソフトなので、
当然スパイウェアやフィッシング対策、不正侵入にも対応。

動作も軽いと評判も上々です。
自分はOneCareだったので、軽さは分かんないですけど。
(OneCareも軽いソフトだったので)


購入の決め手は、
「1年で2台・2年で1台」という選択ができたこと。

まあ、実際は、1年有効のシリアルナンバーが二つついてくるだけなんですが。
(最初それに気付かずに、ちょっと戸惑いました)


設定等も、標準モードだと、特になんにも設定しないでいいので、
自分みたいなモノグサくんにもオススメできます。

マニアな人やビジネス用途の人は詳細モードでどうぞー。
posted by Kazuki at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

最近こういう話多いな…

ブリーチ作者「才能も無く努力もせず不平言って足引っ張る奴は、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ」

違法コピーにマンガ家過激発言「膵臓癌になれ」「隕石に当たって死ね」「親にどういう教育受けてんだ」


どちらも痛いニュースより。

まさに痛い感じ。
気持ちは分かる。分かるが、怒りの表現方法として稚拙で、表現者としてどうだろうかと思う。

ちょっと前のGIGAZINEの求人の騒ぎもこれに似ている。

すべてに共通して言える事は、
怒りの対象である個別のターゲットを攻撃するつもりのエントリ、ツイートでもって、
全然関係ない人を不愉快にしてしまっているということだ。
 
続きを読む
posted by Kazuki at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

授業でホラーを見せちゃった!?

全国区のニュースとしての価値はないと思うけど…。

小学校授業でホラー映画、体調不良訴える児童も 読売新聞


いわゆる「話のわかる先生」なんだろうけど、ちょっとやっちゃった感があるね。

「輪廻」ってのがまた微妙だなあ…。
「エクソシスト」「チャイルドプレイ」「ペットセメタリー」くらいならセーフだと思うし(古くてゴメン)、
「ホステル」「マーターズ」「オーディション」とかなら完全アウト。

どうせなら「キャリー」でも見せて、いじめの恐ろしさを教えてやれ。

まあでもホラーって苦手なコもいるから、
こういうのを「多数決って実は民主的でない」ことを証明する試金石にするといいかもネ。

いいんだよ、ホラーなんて、見たくない奴は一生見なくったって。

これで20日に予定されていたと言う肝試し大会も中止なんだろうね。
残念に思っている子も、ホッとしている子もいるでしょう。

ちなみに自分が小学生だったときに同様に肝試し大会が予定されてたんだけど、
校長先生が自殺してしまったことが原因で中止になりました。

全くシャレにならない。
posted by Kazuki at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

聖戦士にでもなったつもりか?

自分にも主義主張というものはあるけど、
まったくもって絶対的なものとは思っていない。

その姿勢は人によっては優柔不断に見えたり、
日和見主義に見えたりするかもしれないが、

議論の相手も、自分と同じ「人」である以上、
その意見は尊重しなければならない。

もちろん自分も聖人ではないので、
腹の立つこともあるし、キレてしまうこともある。
その結果、上記のような姿勢を取れなくなってしまうこともままあるが、
基本的には、相手の意見を尊重したい。

(その結果、討論にはとことん弱いワタシ…)

思想的な色の強い話題であればなおさらだ。

で、そんな自分からみて、とても腹立たしい存在が、
自分の意見を絶対的な正義と位置づけて、
反対するものを、悪人扱いする論者。

例えば
・死刑制度に賛成(反対)のものを悪者扱い。
・夫婦別姓に賛成(反対)のものを悪者扱い。
・移民に賛成(反対)のものを悪者扱い。

ここら辺は、思想的な色がかなり強いものなので、
どちらが正解とは言いにくいものだろう。

具体的には、こういうエントリとか、
http://news.livedoor.com/article/detail/4911071/

こういうサイトとか、
http://taraxacum.hp.infoseek.co.jp/teardrops/mainbuild.html

読んでるだけでムカムカしてくる。
確かに詭弁を弄するものもいるだろうが、
悪いのは「詭弁」であることであって、「主張」そのものではないだろうに…。

世の中に啓蒙する、という気持ちがあるなら、
「あなたの言っていることも分かる、でも、私の考えはこうなんですよ」
という姿勢で粘り強く行う必要がある。

それをせずに、もしくは諦めてしまって、
「いいからバカは天才の俺様の言うことを聞けよ、
 ああ、やだやだ、これはバカ共と俺様の“戦い”だなあ」
なんて姿勢になったなら、その時点で負けである。

もうまともな感覚を持つ者からは、ある意味狂人と変わらん。
極右も極左も、とうてい受け入れられないのに似ている。

相互理解、というのは、戦いの先にはありえない。
自分を尊重しない人間の言うことになど、人は耳を傾けないからだ。
posted by Kazuki at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。