2014年05月02日

リズム感とタイム感

最近知ったのだが、

タイム感

という言葉があるらしい。


音楽用語なのだけど、
タイム感があってこそのリズム感であり、
リズム感があってこそのグルーヴ感という関係だそうだ。


タイム感とは、
「テンポキープする能力」のこと。

今のオレに決定的に足りてない能力や…。


タイム感を鍛えるのには、地味な訓練が必要で、
ピアノなんかの習い事では、
相当最初の段階で鍛えられるらしい。

まあ、だから習い事は楽しくないのだけど。


で、
趣味でギターなんかやる奴は、
地味な基礎なんてすっ飛ばしてやるもんだから、

基本的にアマチュアのギタリストは、
テンポキープできずに走り気味になる傾向があるそうだ。


弾き語りしてる間は気持ちよく歌っているのだけど、
あとで録音したものを聞いてみると、
ものすごく忙しそうである。

メトロノームは買ってあるけど、
タイム感がないとそれにあわせるのも相当難しい。


カラオケで歌うときとかは、
テンポキープに集中できるんだけど、

コード見ながらギター弾きながら歌詞見ながら歌ってる状態だとね…。



タイム感を鍛えるには、
歌に感情を乗せずにテンポキープに注力するトレーニングが有効らしい。

地味や…。
posted by Kazuki at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。