2010年08月03日

OneCareのサポートが終わってしまう…

ながらくお世話になっていた、
WindowsOneCareのサポートが終わってしまう…。

それはまあ仕方がないことだと思うんだけど、

サポート期限が迫っていることからOneCareは今「危険」の状態を示していて、
問題を解決しようと「詳細情報」をクリックすると、
まあ、予想はできてたことだけど、英語のサイトに飛ばされるんだぜー。
マイクロソフトのこういうところ嫌い><

SecurityEssentialsに移行してもいいんだけど、
どういうソフトかイマイチ情報が足りてないので、ちょっと悩む…。

自分、こういう部分めんどくさがりなので、
ウィルス対策、ファイアウォール、バックアップと一辺にやってくれるOneCareは、
相当のお気に入りだったんだよね。その割りに安いし。

なんか屈辱だけど、ノートン先生でも買おうかなあ…。
posted by Kazuki at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久です。

SecurityEssentialsはサブPCで使っております。機能はウィルスとスパイウェアの検出のみ。その代わり、設定項目は非常に少なく、基本デフォルトのままでも構わないかと。ウィルス定義の更新は一日一回。

まあ、性能的にはあれこれ言われているようですが、ないよりはまし、無償にしてはましな方じゃないか、くらいに考えてみては?。

NortonはメインPCで使っています。安心感はそれなりにあるけど、パルスアップデートとかアイドルスキャンとか、設定項目は豊富なんだけど完全に機能を殺せないという、微妙にイライラする機能満載です^^;。
Posted by mokemoke_13 at 2010年08月05日 21:59
ウィルス対策ソフトで100%防衛できるわけでなし、
所詮エチケットの域をでないと思っているので、性能は妥協できまス。

そういう意味ではSecurityEssentialsで十分なんだけど、
バックアップどうしようかなあ…。
Posted by 硬派Tinhat at 2010年08月07日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。